【ふくしま紹介】楢葉町のだれでも利用できるみんなのリビング!~「みんなの交流館ならはCANvas」 ~

知って,ふくしま
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

訪問ありがとうございます。

ふくしま復興し太郎です。私の簡単なプロフィールは↓こんな感じです。

~簡単なプロフィール~

・2011.3.11 20歳の時に福島第一原子力発電所で被災

・多くの人に福島の今を伝え,復興に貢献するため活動中

・以下SNSでも情報発信していますので「いいね」「フォロー」お願いします 

今回は楢葉町にある『みんなの交流館ならはCANvas』について紹介します。

1.結論

天神岬スポーツ公園で遊んだ後のお昼休憩や勉強,テレワークなど,普段の生活の一部として気軽に利用できる施設です。

自分の家のリビングの様にくつろいだり遊んだりできますので,気軽に立ち寄ってください。

楢葉町を観光する際は是非休憩で利用することをおすすめします。

2.施設紹介

基本情報

みんなの交流館ならはCANvasは、楢葉町の中心部にあるコンパクトタウン「笑ふるタウンならは」内に建設された交流施設です。町民ワークショップで語られた想いをもとに設計され、2018年7月に開館しました。地域や世代、立場を超えた、出会い・交流・つながり・発見・挑戦が生まれる場づくりを通じて、“こころの復興”を象徴する施設を目指します。

人が集まり、みんなが出会い、交流する場・まちの目印、復興の象徴となる場・楢葉らしさ、情報、震災の記憶を発信する場・町内外、世代を問わず一人でも誰とでもゆっくり過ごせる場
出典: みんなの交流館 ならはCANvas (naraha-canvas.com)
営業時間9:00~21:00(定休日:毎月第2、第4火曜日と年末年始(12月29日から1月3日まで))
電話番号0240-25-5670
住所〒979-0604 福島県双葉郡楢葉町北田中満260番地
HPみんなの交流館 ならはCANvas (naraha-canvas.com)

みんなのリビング

ここでは好きなことをしてくつろぐことができます。本を読んだり,友達とお茶をしたり,まさに自宅のリビングの様にくつろいでOKです!

ちょっとした書籍や,楢葉の歴史や広報誌などもありますので気軽に読んでみてください。

机もあり,食事をすることもできます。「ブイチェーンネモト」でお弁当を買ってきてここで食べるのもいいと思います。

楢葉町民が作ったアートなども展示されていますのでご覧ください。

楢葉のばあちゃんもいます。

キッズスペース

床は柔らかいカーペットになっており,絵本やおもちゃで自由に遊ぶことができます。

小さいお子さんでも安心して遊べるので,子連れの方におすすめです。

ベビーベットもありますので赤ちゃん連れの方も安心して利用できます。

和室(1階)

キッズスペースに隣接しており,子供と遊んだりくつろいだりできます。

将棋や囲碁の貸し出しもやっています。

和室(2階)

2階にも和室があり,人目を気にせずくつろぐことができます。

机もありますので,食事をしたり,友達とおしゃべりしたりできます。

たまに昼寝をしている方もいます。自由にくつろいでください。

多目的室

ここは会議やイベントなどをすることができます。団体はもちろん,個人でも予約すれば利用することができますので「イベントを開催したい!」という方がいましたら是非ご利用ください。

いつもは震災当時から今までの楢葉の歴史が展示されています。

調理室

この調理室は誰でも自由に利用することができます。一通りの調理器具や食器等がそろっていますので,食材を持ってくれば料理することができます。

特に赤ちゃん連れの方はお湯を沸かしてミルクを作ったり,哺乳瓶を洗ったりできます。

サウンドルーム

2階にはサウンドルームがあり,映画上映や楽器演奏ができるミニホールになっています。

個人で映画鑑賞したり,仲間とバンドをしたりできます。

スクリーン,音響,机,椅子など一通りの設備がそろっていますので手ぶらで利用することができます。

バンドルーム

サウンドルームの隣にバンドルームがあり,楽器の練習ができます。

ドラムセット,キーボード,音楽機材,アンプ,マイク,ミキサー,レコーダーなど音楽機材が充実していますので,気軽に練習することができます。

ドラムは竹原ピストルさんからの寄付で,貴重なサインもあります。

ワークスペース

ここでは勉強や仕事をすることができます。各スペースに電源プラグもあり,施設内はフリーWi-Fiがあり自由に利用できます。

縁側・階段デッキ

ここではよくイベントを行っています。出店がでたり,コンサートをやったりとみんなで楽しむ場所となっています。

日ごろはお散歩したり,日向ぼっこしたりとくつろぐ空間になっています。

3.おすすめの利用方法(日常利用)

イートインスペースとして利用しよう

施設内の机や椅子は自由に利用でき,もちろん食事をすることができます。

CANvasの向かいには「ブイチェーンネモト」がありますので,お弁当を買って CANvas で食べることができます。

特にお子さんがいる方は広い場所で食べたり,食べた後に遊べるのはかなり利用しやすいのではないでしょうか。

外のカフェスペースも利用できますので,密を避けて食事することができます。

休憩所として利用しよう

CANvasには和室があり,2階の和室は人目を気にせず利用できるので仕事の休憩や,昼寝をすることができます。

マッサージチェアーを利用しよう

日ごろの疲れをいやしてくれるマッサージチェアーが無料で利用できます!

2階に設置されていますので,気軽に利用してください。

作品を展示しよう

CANvasには自作した作品が展示されており,自由に見ることができます。

作品次第で展示してくれるかもしれません!作ってみたけど展示するような場所がない方は是非CANvasにもっていってみましょう!

4.買って復興応援

「復興応援したいけど遠くて行けない」という方は是非福島の特産品を買って応援お願いします。

ブログで特産品を紹介していますので是非参考にしてみてください!

買って,ふくしま
ふくしまの名物や特産品を紹介します。

↓ブログで楢葉町の特産品も紹介していますので是非ご覧ください。

【福島県楢葉町に来たら買いたい!楢葉町民おすすめお土産6選】特産品を買って復興応援しよう!
ふくしま復興し太郎訪問ありがとうございます!私の簡単なプロフィールは⇩こんな感じです。 ~簡単なプロフィール~・2011.3.11 20歳の時に福島第一原子力発電所で被災 ⇒体験談はこちら【第1話】東日本大...

ふくしまの一押し特産品「三大銘菓」

 ①「ままどおる」



 ②「薄皮饅頭」



 ③「ゆべし」



5.カタログギフト

「福島県産品を知人や友人に送りたいけど何を送ったらいいか分からない」という方にはカタログギフトはいかがでしょうか?

以下より購入できますので参考にしてみてください。