【ふくしま紹介】浪江町の商業施設「道の駅なみえ」見学レポート!~なみえの特産品と日本酒を堪能~

知って,ふくしま
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ふくしま復興し太郎
ふくしま復興し太郎

訪問ありがとうございます!私の簡単なプロフィールは⇩こんな感じです。

~簡単なプロフィール~

2011.3.11 20歳の時に福島第一原子力発電所で被災

 ⇒体験談はこちら【第1話】東日本大震災を福島第一原子力発電所で経験~災害のはじまり~ – ふくしま復興し隊 (fukushima-fukkoushitarou.com)

・原発事故の体験と教訓,廃炉作業の今を伝えていくことがライフワーク

・多くの人に福島の今と魅力を伝え,興味を持ってもらい復興に貢献するため活動中

今回は福島県浪江町の商業施設道の駅なみえ』を見学してきましたので紹介します。



結論

「浪江の特産品を買いたい!食べたい!」という方は是非『道の駅なみえ』にお越しください!

浪江町だけではなく福島の特産品を幅広くそろえています!

浪江町のゆるキャラ『うけどん』

施設紹介

『道の駅なみえ』の概要と私のおすすめする施設を紹介します。

施設概要

所在地:福島県双葉郡浪江町大字幾世橋字知命寺60

営業時間:10時〜18時

定休日:毎月最終水曜日(なみえの技・なりわい館 大堀相馬焼のみ毎週水曜日)

駐車場:128台(大型車:22台、小型車:103台、身障者・妊婦用:3台)(24時間利用可能)

トイレ:男性用 (小)8(大)洋7(大型ブース1)、女性用 洋27(大型ブース1、多機能トイレ1)

公共施設:大会議室、談話コーナー、交流サロン、郷土料理研修室など

EV充電器:急速充電器 1台

出典:道の駅なみえHPより

地図

いろどり産直 いなほ

『道の駅なみえ』にきたらまずは「いろどり産直いなほ」で特産品をご覧ください。

ここでしか買えない特産品もたくさんありますので,お見逃しないよう気を付けてください!

出典:道の駅なみえHPより

ランキング1位はやっぱり「なみえ焼きそば」です。簡単に作れるため,自宅でもお店の味を手軽に味わうことができます。

他にもここでしか買えないものとして,「ももいろクローバーZ」とコラボした「自家製サングリアの素」があります。ワインと炭酸水で簡単に自家製サングリアを作れます。

「ももいろクローバーZ」ファンに特に人気の商品となっています。

出典:道の駅なみえHPより



まちのパン屋 ほのか

このパン屋ではコッペパンに10種類以上あるあんやクリームを選んでその場でサンドしてくれます。

出来立てコッペパンはふんわりとしておりとてもおいしいです!

出典:道の駅なみえHPより

もちろん「なみえ焼そばパン」もあります!当然ですが相性抜群でおいしいです!

出典:道の駅なみえHPより

レストラン かなで

お腹がすいたら「レストラン かなで」をおすすめします。

浪江町にある請戸漁港に水揚げされた新鮮な魚介を使った和食は絶品です!

出典:道の駅なみえHPより

もちろん「なみえ焼そば」も食べられます!お土産とお店の味を比べてみるのもいいかもしれません。

出典:道の駅なみえHPより

請戸漁港に揚がる「しらす」も浪江の特産品です。このしらすをたっぷり使った「請戸産釜揚げシラス丼」もおすすめの一品となっていますのでご賞味ください。

出典:道の駅なみえHPより

大堀相馬焼コーナー

本館の隣にある「なみえの技・なりわい館」では「大堀相馬焼」を実際に作っているところを見学することができます。

実際に触って良さを感じてください。きっと洗練された匠の技を感じることができると思います。



酒蔵コーナー

酒蔵コーナーでは銘酒「磐城壽」の酒造りを見学することができます。

天保年間には既につくられていたという浪江の地酒。鈴木酒造店は、東日本大震災によって山形県長井市に移り、その地で“海の男酒”としての伝統を守ってきました。この度、道の駅内に酒蔵を設置。再び浪江で、銘酒「磐城壽」の酒造りが始まります。

販売コーナーでは、生搾りのお酒のほか、出来たての酒粕、日本酒を使った加工品も取り揃えてお待ちしております。

出典:道の駅なみえHPより

酒造りについて学びながらおいしいお酒を味わってみてはいかがでしょうか。

見学だけでなく実際に試飲(有料することができます。

気になったお酒を味見して気に入ってから買うことができるので,自分に合ったお酒を見つけられると思います。

感想

「Sakekuraゆい」では鈴木酒造店の甘酒がたっぷり入った「甘酒ソフト」を味わうことができます。

今回は「甘酒ソフト(手前)」「シャインマスカットソフト(奥)」を頂きました。

ソフトは升に入っており,酒蔵ならではとなっています。

「甘酒ソフト」はなめらかな舌触りと甘酒とミルクが絶妙に合わさった優しい味となっていました。

口に入れると甘みが口いっぱいに広がり,鼻から甘酒の優しい香りが抜けていきます。

甘酒が好きな人はもちろん,苦手な人でもおいしく頂けるソフトとなっています。

「シャインマスカットソフト」もマスカットとミルクの割合が絶妙で,濃厚なミルクとマスカットが口いっぱい広がり,マスカットが鼻から抜けていきます。

濃厚なのに後味さっぱりでとてもおいしかったです。

「Sakekuraゆい」 に来たら是非食べてみてください!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お酒が好きな方は是非試飲も楽しんでみてください。

500円で5杯(おちょこ)の試飲ができます(おつまみは+200円)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その時によっておすすめの日本酒が試飲できるそうです。

今回せっかくなので試飲してきました。

注文すると↓の様におちょこと専用コイン5枚が渡されます。

今回は↓の12種類がセットされていました。

1杯目は「磐城壽 純米酒」を頂きました。甘みがありすぅーっと染み込むようなおいしいお酒でした。魚料理に合うと思います。

2杯目は 「磐城壽 ランドマーク」 を頂きました。浪江町の水を使用した純米吟醸酒で,酵母も請戸で操業していた時のものを使っており,100%浪江産のお酒です。

飲み口はキリッとしており,ふくよかな米のうま味としっかりした酸味が広がる美味しいお酒でした。

3杯目は 「磐城壽 ランドマーク 錨揚げ」を頂きました。 ランドマークに比べて味が荒々しく後半にやや苦みも残る味わいでした。

4杯目は 「磐城壽 夏吟」を頂きました。 13度大と低アルコールですが,優しい甘みとほのかな酸味がありとても飲みやすいお酒です。さらさらと飲めてしまうので気を付けないといけないと思いました。

5杯目は 「磐城壽 山廃純米大吟醸」を頂きました。 酸味がしっかりありつつも,かろやかでふくよかな米のうま味を感じられるおいしいお酒でした。

私は5杯の中で 「磐城壽 夏吟」 が一番気に入りました。

皆さんも是非自分のお気に入りの一杯を探しに来てみてください!



購入方法

『道の駅なみえ』の一部商品は以下公式オンラインショップから購入することができます。

以下より購入できますので参考にしてみてください。

道の駅なみえ powered by BASE
福島県双葉郡浪江町にある「道の駅なみえ」で取り扱うオリジナル商品を販売いたします。商品発送まで1週間から10日ほどお時間頂戴する場合がございますので、予めご了承ください。酒類販売管理者:鈴木淳子

買って復興応援

「復興応援したいけど遠くて行けない」という方は是非福島の特産品を買って応援お願いします。

ブログで特産品を紹介していますので是非参考にしてみてください!

買って,ふくしま
ふくしまの名物や特産品を紹介します。

ふくしまの一押し特産品「三大銘菓」

 ①「ままどおる」



 ②「薄皮饅頭」



 ③「ゆべし」



カタログギフト

「福島県産品を知人や友人に送りたいけど何を送ったらいいか分からない」という方にはカタログギフトはいかがでしょうか?

以下より購入できますので参考にしてみてください。