【福島県いわき市のおすすめお土産】将棋の藤井聡太も食べた「じゃんがら」実食レポート!

知って,ふくしま

訪問ありがとうございます。

ふくしま復興し太郎です。私の簡単なプロフィールは↓こんな感じです。

~簡単なプロフィール~

2011.3.11 20歳の時に福島第一原子力発電所で被災

・原発事故の体験と教訓,廃炉作業の今を伝えていくことがライフワーク

・多くの人に福島の今と魅力を伝え,興味を持ってもらい復興に貢献するため活動中

今回は福島県いわき市の銘菓を作っているあんこ好きなら一度は食べたい,こだわり小豆あん「じゃんがら」について紹介します。

2021年10月30日,将棋の藤井聡太三冠が,福島県いわき市で行われた竜王戦七番勝負の第3局にておやつにいわき市の銘菓「じゃんがら」が選ばれました。

1.結論

「福島県いわき市観光のお土産選びに悩んだ方」「あんこ好きの方に福島県の銘菓を送りたい方」におすすめします。

福島県いわき市を代表する銘菓で古くから地元に愛されています。

サクッとした食感にしっとり滑らかなあんこは絶品です。こだわりの小倉あんを使用しており,あんこ好きなら一度は食べて頂きたい一品となっています。

2.製品紹介

~じゃんがら~

郷土芸能「じゃんがら念仏踊り」に由来する、ふるさとの味。 北海道産の希少な小豆「しゅまり」を丹念に炊き上げたこだわりの小倉あんを、 水を使わずに卵と牛乳だけでサックリと焼いた皮でサンドした独特のお菓子は、ふくしまの最南端「いわき」を代表する名菓です。

出展:お菓子のみよし「和菓子」-お土産にはいわきの銘菓「じゃんがら」 (j-miyoshi.jp)

「お菓子のみよし」は福島県いわき市を拠点に,地域密着している会社です。

「じゃんがら」「いわき浜通り」など地元に長年愛される銘菓で有名です。

店舗は福島県浜通りに15店舗あります。詳しくは公式HPを参照ください。

お菓子のみよし-お土産にはいわきの銘菓「じゃんがら」
いわきの銘菓「じゃんがら」美味しく・喜ば...

3.感想

今回は「じゃんがら 3個入り」を購入して実食レポートをしました。

六角形に赤いパッケージが目を引く商品です。見た目だけでも印象的で見つけやすいです。

箱を開けると一つづつ袋に入っており,お土産にも最適になっています。

持った感じは重量感があり,食べ応えを感じられます。

袋を開けると手のひらサイズくらいの焼き菓子が入っています。

じゃんがらの表面は焼かれているため,持った感じは固めです。あんこもぎっしり入っているため,持っても外に出てくることはありません。

半分に割ると厚めの焼いた皮の間にたっぷりあんこが入っています。

一口食べるとサクッとした食感の後に滑らかなあんこが舌触りを楽しませてくれます。

水を使わずに卵と牛乳だけで焼いた皮はそれだけでもおいしいく,表面はサクサク中はしっとりとして優しい甘さのクッキーの様な味わいです。

あんこはこだわっているだけあり,滑らかな舌触りでしっかりと小豆の風味を感じられるのにくどくなく食べやすくなっています。

つぶあんを使用していますが,丁寧に仕上げられているのかつぶつぶした感じはあまりないので,粒あんが苦手な方でも食べやすくなっています。

優しい甘さのサクサクな皮と滑らかあんこが合わさると,柔らかい口当たりになり口中に優しい味わいが広がります。

濃いめのお茶やコーヒーと一緒に頂くとよりおいしく頂けると思います。

4.購入方法

↓こちらより購入できますのでよろしければ味わってください!





5.買って復興応援

他にもブログで特産品を紹介していますので是非参考にしてみてください!

買って,ふくしま
ふくしまの名物や特産品を紹介します。

↓花ことば以外にも福島にはおいしいお菓子がたくさんあります。楽しんで頂ければ幸いです。

ふくしまの一押し特産品「三大銘菓」

 ①「ままどおる」



 ②「薄皮饅頭」



 ③「ゆべし」



6.カタログギフト

「福島県産品を知人や友人に送りたいけど何を送ったらいいか分からない」という方にはカタログギフトはいかがでしょうか?

以下より購入できますので参考にしてみてください。