【見学レポート】福島県浜通りのおすすめ観光スポット!アスリートたちの聖地「Jヴィレッジ」!

知って,ふくしま
ふくしま復興し太郎
ふくしま復興し太郎

訪問ありがとうございます!私の簡単なプロフィールは⇩こんな感じです。

~簡単なプロフィール~

2011.3.11 20歳の時に福島第一原子力発電所で被災

 ⇒体験談はこちら【第1話】東日本大震災を福島第一原子力発電所で経験~災害のはじまり~ – ふくしま復興し隊 (fukushima-fukkoushitarou.com)

・原発事故の体験と教訓,廃炉作業の今を伝えていくことがライフワーク

・多くの人に福島の今と魅力を伝え,興味を持ってもらい復興に貢献するため活動中

今回は福島県浜通りのおすすめ観光スポットの一つとして,楢葉町と広野町にある「Jヴィレッジ」について見学してきましたので紹介します。

結論

「アスリートたちの聖地」であり「福島復興のシンボル」である「Jヴィレッジ」

「サッカーが好きな方」「福島の復興したところを見たい方」におすすめします。

また,アスリートとして試合や合宿を行うには最適な施設となっていますので,是非全国から来ていただき,スポーツをすることで福島復興に繋がることを期待します。

↓ブログで震災前後のJヴィレッジについても紹介していますので是非ご覧ください。

【ふくしま紹介】新生Jヴィレッジ!〜福島第一原発事故の前線基地となったJヴィレッジの今〜
訪問ありがとうございます。ふくしま復興し太郎です。私の簡単なプロフィールは↓こんな感じです。今回は福島第一原発事故の前線基地となったJヴィレッジの今について紹介します。 出典:J-VILLAGE HPよ...



施設概要

「Jヴィレッジ」は日本サッカーの聖地として知られる施設です。芝のプロフェッショナルたちが管理する国内最高レベルのピッチコンディションのある施設です。

全天候型練習場や最新鋭のトレーニングマシーンもあり,アスリートにとって最適な環境となっています。

ナショナルトレーニングセンター Jヴィレッジ
Jヴィレッジは福島県にあるサッカーナショナルトレーニングセンターです。2019年4月に全面再開。スポーツ利用のみならずビジネス利用もできるホテルや様々なスポーツやイベント開催もできる全天候型練習場が新設。

東京2020オリンピックの聖火リレー出発地でもあります。

青いランニングコースのあるピッチでは,2021年の24時間テレビで募金マラソンが行われ,丸山桂里奈や五郎丸歩などがマラソンしました。

見学スポット

ロビー

施設に入ると広いロビーがあり,奥はガラス張りで近くのピッチが見えるようになっています。

明るく開放的な空間となっています。

モニュメント

ロビーの先にモニュメントがあり,その下には超有名サッカー選手の手形,足形が飾られています。

これだけでも一見の価値はあるのではないでしょうか?

ザッケローニを初め,本田圭佑などの手形,足形が飾れており,自由に触ることができます。

本物の手形,足形だと思って触るだけで本人に触れているようで感無量になりました。



お土産

お土産コーナーではふくしまの特産品も販売していますが,Jヴィレッジ限定グッツも多く取り揃えてあります。

アーカイブ

廊下はアーカイブとなっており,東日本大震災や原発事故による影響などが分かります。

展望フロア

展望フロアには屋内にあるのが珍しい神社があります。

サッカー神社はサッカーの上達や必勝祈願の神社です。立ち寄った際は参拝をオススメします。

ちゃんと絵馬もありますので,よりご利益を得たい方は是非どうぞ!

展望フロアからはピッチを一望することができます。下からでは分かりずらいですが,Jヴィレッジがどれだけ大きい施設なのかが実感できます。

天気がいいと海まで見えるのでとてもいい眺めです。

レストラン

アルパインローズ

本格コース料理が楽しめるレストランです。福島県産の食材をふんだんに使用したおいしい料理を楽しむことができます。

レストランではピッチを眺めながら食事をすることができます。



カフェテリアハーフタイム

こちらは団体専用となっており,合宿などで利用されます。

Jヴィレッジには専属の管理栄養士がおり,アスリートの栄養バランスを考えた豊富なメニューが用意されます。

カフェアメィゾン

こちらはタイで生まれたカフェアメィゾンのJヴィレッジ店になります。

ピッチを眺めながらタイ産コーヒーやガパオライスを楽しむことができます。

観光の際のちょっとした休憩に最適なカフェだと思います。

宿泊施設

Jヴィレッジは宿泊施設を兼ね備えています。長期の合宿も可能ですが,観光としての宿泊ももちろん可能です。

福島県の観光に併せてJヴィレッジに宿泊してみてはいかがでしょうか?

参考までに宿泊予約サイトのリンクを貼っておきます。

↓宿泊予約はコチラ


買って復興応援

「復興応援したいけど遠くて行けない」という方は是非福島の特産品を買って応援お願いします。

ブログで特産品を紹介していますので是非参考にしてみてください!

買って,ふくしま
ふくしまの名物や特産品を紹介します。

ふくしまの一押し特産品「三大銘菓」

 ①「ままどおる」



 ②「薄皮饅頭」



 ③「ゆべし」



カタログギフト

「福島県産品を知人や友人に送りたいけど何を送ったらいいか分からない」という方にはカタログギフトはいかがでしょうか?

以下より購入できますので参考にしてみてください。



コメント