旧統一教会トップの韓鶴子総裁の「日本は賠償を」発言にネットの反応は?

雑記

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の教団トップの韓鶴子総裁が6月末、教団内部の集会で「日本は第2次世界大戦の戦犯国家で、罪を犯した国だ。賠償をしないといけない」「日本の政治は滅ぶしかないだろう」と発言していたことが3日、関係者への取材や音声データで分かったというニュースが話題になっています。

この発言に対して、ネット上ではさまざまな意見が飛び交っています。今回は、その中から代表的なものをピックアップしてみました。

韓鶴子総裁の発言の内容と背景

まず、韓鶴子総裁の発言の内容と背景について簡単に説明します。

韓鶴子総裁は、6月29日にオンラインで開催された教団内部の集会で、日本の幹部らおよそ1200人を前にして、以下のような発言をしました。

  • 「日本は第2次世界大戦の戦犯国家で、罪を犯した国だ。賠償をしないといけない」
  • 「岸田文雄首相や日本の政治家を韓国に呼びつけて、教育を受けさせなさい」
  • 「日本は自分たちがどんな国か分かっていない。日本の政治は滅びるしかないだろう」

この発言は、教団が解散命令請求に向けて国が「質問権」を行使する中で行われました。

教団は6月中旬までにメディアに対して、年間数百億円にも上るとされる日本から韓国への送金を今後も取りやめると説明していましたが、今回の発言では依然として韓国への経済的な見返りを正当化したことになります。

また、日本で教団への批判が相次ぎ、政治家との接点が問題視されたことについても反発をあらわにしました。

ネット上での反応

韓鶴子総裁の発言に対して、ネット上では以下のような反応が見られました。

批判的な反応

  • 「早く解散させてください。税金泥棒です」
  • 「こんなこと言ってるから信者が離れるんだよ。自分たちがどんな教団か分かっていない
  • 「日本から金もらっておいて何言ってんだ。恩知らずも甚だしい
  • 「岸田首相や政治家は関係ないだろ。自分たちがやったことに責任を取れ
  • 「歴史を捏造して被害者ぶるな。日本はもう十分賠償したし、謝罪もした」

肯定的な反応

  • 「韓鶴子総裁は真実を言っている。日本は反省もせずに嘘をつき続けている」
  • 「日本は韓国に感謝しないといけない。韓国は日本のために祈り続けている」
  • 「日本は教育を受けるべきだ。韓国は平和と統一のために尽力している」
  • 「日本は滅びるしかない。韓国は神の国だ」
  • 「韓鶴子総裁は偉大な指導者だ。日本は従うべきだ」

中立的な反応

  • 「教団の内部事情は分からないけど、発言は過激すぎると思う」
  • 「日本と韓国の関係は難しいね。互いに尊重し合えるようになればいいのに」
  • 「教団の信者はどう思ってるんだろう。自分の考えを持ってるのかな」
  • 「教団の解散命令請求はどうなったんだろう。進展があるといいね」
  • 「教団の発言に一喜一憂するのはやめよう。自分の生活に関係ないし」

まとめ

旧統一教会トップの韓鶴子総裁の「日本は賠償を」発言に対して、ネット上では批判的な反応が多く見られましたが、肯定的な反応や中立的な反応もありました。

この発言は、教団が解散命令請求に直面する中で行われたもので、日本と韓国の関係にも影響を与える可能性があります。今後の動向に注目です。

コメント